療育

療育先、気になったらまず見学!かなり好条件だったけどお断りした療育先の話

親子通所だけだと限界?

 

長男が療育スタートした頃、通っていたのは親子通所型のみでした。

ただ

・長男と次男(0歳)を連れて、片道30分かけて通所

・療育時間は1時間

・長男療育中は、次男と一緒に待つ(ぐずったら大変)

・これが週2回…

 

1対1で手厚い療育ではあったのですが、次男は0歳。

私の寝不足もある中で、

「たった1時間のために、こんなに大変なのはしんどいな…」

 

と思ってしまうようになりました。

療育の日は保育園をお休みしなければならず(療育先と保育園が離れている)

それもどうなのかな…という疑問が。

ですが療育自体は、とても信頼できるものだったので

思い切って「もう少し長い時間療育を受けられる場所を探そう!」と

単独通所型を探すことに決めました。

 

ネットで調べると、わりとすぐにかなりの好条件の療育先がヒットし

夫と長男と見学に行ったのですが

 

「うーーん…」と思うことがあり、結果

 

そこに通うことはありませんでした…!

 

ホームページで見ている限りは、雰囲気も良く素敵なところだったのですが

 

これってどうなんだろう?

いずれ命に関わることに繋がるのでは?

と不安に思ったことがあったので…

 

今回はその時の話です。

 

好条件の療育先、発見!

 

 

↑ホームページで見たのはこんな感じでした(イメージです)。

 

・送迎あり

・療育時間9時〜17時

・オープンして3年以内の綺麗な内観

・給食、お昼寝あり

・月に一度の遠足やイベント

 

親としてはとても期待感が高まる、素敵な雰囲気の療育先でした。

 

いわゆる保育型の療育

ですね。

 

 

「え!送迎があるだけでも嬉しいのに、給食とお昼寝もあるの!?」と、びっくりした当時の私。

 

長男にはお友達との関わり方を少しずつ身につけて欲しいし、保育型の療育って良いかも!

 

と、善は急げで見学に行くことになりました!

 

実際に感じたギャップと疑問点

 

そして迎えた当日。

見学に向かう車の中で、すでに私はワクワクしていたのですが

実際に行ってみてびっくり。

 

 

確かにホームページで見た通りの内観…ではあったのですが

 

子どもの人数、多くない…?

 

頂いたリーフレットにも

「1日10人まで」と記載されているのに

見た感じ、ざっとその倍近くの子どもがいました。

 

もう、なんというか

 

ごっちゃごちゃでした。

 

 

お部屋の一角で先生から説明を受けるのですが

 

子どもたちの声があまりにも騒がしくて、全然聞こえず…

 

 

 

「あの、1日10人ではないんですか?」

思わず質問した私に、先生から

「最近希望者がすごく多いので、できる限り受け入れているんです」との答え。

 

確かに大人は多いのですが、その分子どもたちの人数も多く

 

常に

 

ギャーギャー

 

ワーワー

 

私も夫も、なかなか落ち着いて説明を聞くことができませんでした

 

長男を見ると…

 

 

あ、多分ここは

 

長男には違うな…。

 

と、すぐに思いました。

 

大人の私と夫ですら、

あまりの騒ぎ声に

早く見学終えて外に出たいなー」って

思ったくらいでしたから…

 

決定的だったこと

 

ひと通りの説明を受け

「何かご質問はありますか?」と聞かれたので

何の気無しに「今日ってお子さんは何人いるんですか?」と聞きました。

 

すると

 

「えっと…何人だったかな?

○○先生、今日何人だっけー?」

 

うっそーー(涙)

 

やっぱりここはやめといた方がいいな!と、私は心の中で即決。

 

発達支援を必要とする場所で

そして見た感じ、突発的な行動をとってしまうお子さんも何人かいたのに

 

もしや日頃、こまめに人数確認をしていないのかな…?と不安になったんです。

 

「園バスに取り残された子どもが熱中症で…」なんてニュースも以前ありましたが、

あれももともとは保育士が人数確認を怠り

人的ミスによって起きてしまった事故。

 

たまたま答えられなかったのかもしれないですが

 

不信感を抱いてしまったのが決定打となりました。

 

何より、本来10人まで受け入れのところ

 

この日は17人も受け入れていました。

 

完全にキャパオーバーな感じでした…

 

先生たちはとても優しそうな方ばかりだったのですが

なんだか療育どころか

子どもたちを見ることで精一杯な感じがしました。

 

 

見学って大事

 

ネットで見つけた時は

こんな療育先探してたー!」とすごく感動するくらい素敵に見えたのですが

 

やっぱり見学って大事ですね。

 

それからほどなくして

ある単独通所型の療育先を見つけ

現在長男はそちらにお世話になっています。

1日の定員が5名、言語療法もしてもらえる

とてもゆったりした場所です。

 

先生も子ども5人に対して4〜5人。

ほぼマンツーマンで手厚い人員配置な上

午前中は順番に1人ずつ、個室で言語療法作業療法もしてもらえます。

 

お弁当持参ですが

長男はここに通い始めて色々な面で成長がたくさん見られました!

 

療育先は、我が子の発達を理解し

成長を促してくれる場所。

 

実際にしっかりと見学をして、納得のいく療育先を見つけたいですね。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

↓長男の療育開始して6ヶ月後のブログはこちら↓

https://8mitsuko.com/half-a-year/

 

↓ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けたらとても嬉しいです! にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 3LDKで5人暮らし - にほんブログ村 ↑読者登録して頂ける方は、こちらをポチリ

 

ABOUT ME
はちみつこ
はちみつこ
30代前半、食いしん坊ワーママ。 長男が自閉症スペクトラムと診断され、記録がてらブログを始めたところ色々書き綴りたくなり、雑記ブログになりました。 実践すればちょっとだけラッキーになりそうな記事も執筆しています!