保育の仕事

【転職】保育士を退職すると決めたあなたへ。【後悔したくない!】

 

やりがいはあるけど…保育士辞めたい

 

 

保育士として働き始めて早10年。いや10年以上。

もーー保育士って大変!

給料安いしやることたくさんあるし、毎日ヘットヘトーー!(涙)

 

こんな不満が募り、他職種を経験した事もある私ですが、なぜか結局保育の仕事に戻ってしまうから不思議なもんです。

 

現在は2人の子どもを育てながら、フルタイムで保育園に勤務しています。

 

結婚や妊娠を機に退職

転職して他職種で活躍

実際新卒から5年、10年と経過するにつれて、私の友人のほとんどが上記の道を選んでいます。

 

だって保育士、大変だから!(涙)

 

・不規則な勤務体制

・持ち帰りの仕事

・行事前の準備

・給料の安さ

・年々奪われる体力

・人間関係 etc.

 

こうして並べてみても、保育士は長く働くには難しい職業かもしれません。

 

 

 

 

賃金の安さはもちろん、結婚して子どもが生まれると、不規則な勤務時間が大きなネックポイントになりますよね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sio83(@sio83.1020)がシェアした投稿

 

転職したい…

 

 

一旦保育の現場を離れたいな…

こんな風に思った事、一度はありませんか?(私は数え切れないくらいある。)

処遇改善がまだまだ行き届かない現場は多く、「いっそ早めに転職した方がいいのかも…」と悩んでいる方もいるはず。

 

この記事は、

保育士は好きだけど、ちょっと保育から離れたい

他の職種も経験してみたい

でも次は、どんな仕事を選べばいいんだろう?

現在こんな風に悩んでいる方の参考になるかと思います。

 

せっかくのリスタート。保育士として培ったスキルを活かせますように!

 

 

保育士の転職先、おすすめは?

 

販売、接客業

パン屋、菓子販売、携帯販売など

保育士を辞めた方が次に選ぶのは、接客や販売の仕事が多い傾向にあります。

保育士は基本的に「人と関わる事にやりがいを感じる」タイプが多いですし、

 

コミュニケーションスキル

自然な笑顔

人当たりの良さ

 

これらは人と関わる事が大前提の職種であれば大いに役立ち、重宝されます。

 

私自身、他職種で最初に選んだのは接客業でした。

 

ただ、販売や接客の仕事はめちゃくちゃ給料が良い訳ではありません。

一人暮らしの方は生計を立てられる収入になりそうか、しっかりシミュレーションしてから決めてくださいね!

 

とは言え、保育とはまた違った楽しさややりがいを感じられるのが接客、販売業の魅力。

求められるスキル自体は保育士と類似している為、比較的挑戦しやすい職種ではないでしょうか。

 

テレアポ、事務職

テレアポ、一般事務などのオフィスワーク

 

分刻みで常に動き回らなければいけない保育士にとって、「座って仕事ができるなんて…」と一度は憧れるオフィスワーク

選択肢の1つとして、視野に入れている方も多いかもしれないですね。

 

私は短期でテレアポを経験しましたが、休憩を1時間しっかりとれることにまず感動しました!(涙)

 

時間を気にしながら連絡ノートや書き物に追われることもなく、真夏でも涼しいオフィス内。

話すのが大の苦手!という方でなければ、マニュアルもあるので挑戦してみるのも手。案外向いているかもしれません◎

 

私はテレアポの経験のおかげで、その後勤めた保育園で電話対応に強くなりました。

 

事務職はワードやエクセルができることが前提の職場も多いですが、未経験歓迎の会社もあるので、探してみてはいかがでしょうか。

 

キッチン、調理系

居酒屋、カフェなど飲食店のキッチンなど

 

料理が得意であれば、調理系の仕事を選ぶのも選択肢の1つです。

私の友人は保育士を辞め、意外にも子どもたちの給食を作る調理員として働き始めました。

現在は主任保育士として活躍している彼女。

「調理の立場から保育園を見るのも、すごく勉強になったよ」と、調理の経験した事で新たなビジョンが広がり、保育士としてさらなる飛躍を遂げたケースです。

一周回ってやっぱり保育士もアリ?

 

あくまで保育の仕事は好き

今働いている保育園は、自分には合わない

 

このように考えている方は、今の職場とは全く違ったタイプの保育園を探す事がベストです。

 

 

 

私自身を例に上げると、1番最初に勤めた保育園はこんな感じ↓

・定員150名のマンモス認可保育園で、仕事量がめちゃくちゃ多かった

・系列園への異動のリスクがあった

・仏教を取り入れていたので、保育内容や年間行事が特殊だった

・上下関係が厳しかった 

とにかく大変な4年間でした…

 

意外な掘り出し求人アリ!保育士転職サイト

 

そこで一旦他職種で働きながら、保育士転職サイトに登録

以下の条件で、自分に合った保育園を探しました。

定員40名以下の、小規模保育園

できればオープニング求人

給料が比較的高い

 

正直保育士転職サイトはあなどれません。自力だと探せない、条件の良い穴場の保育園を紹介してもらえるからです。

 

保育士の求人を出したいけど、うちの園が求人を出している事、あまり知られたくないな…

そんな風に思っている保育園は、誰でも閲覧できる大手求人サイトよりも、保育士転職サイトを頼ります。

 

「あの保育園、気になっているけどなかなか求人が出ないなあ…」って事ありませんか?

その答えはズバリ、

求人を載せることで、保護者に「保育士不足なの?」「誰か辞めちゃうの?」と不安を感じさせてしまう事を避けたい

このように考えている保育園が多い為です。

 

実は現在私が働いている職場は、保育士転職サイトに紹介してもらった保育園です。

 

せっかくの保育士経験、自分が希望する素敵な保育園で活かしたい!と思いませんか?

無料で登録しておけば、スタッフさんが条件に合った保育園を全力で探してくれるのでオススメです。

↓私が登録していた保育士サイト↓

↓ママ保育士さんはこちらもオススメ!↓

 

自分に合った保育園は必ずあります。タイミングやご縁を待つのも、賢い選択です◎

 

 

まとめ

 

今回は私の経験や、同じ保育士の友人たちの経験を混じえながら書かせて頂きました。

他職種を経験して、「やっぱり保育士をやりたい」と再認識したり

逆に「こっちの仕事の方が合っていた!」と、新たな可能性を見出せたりと

転職はとても勇気が必要ですが、どんな経験も絶対に無駄にはなりません

何より保育士として頑張っているあなたには、自分が思う以上にたくさんのスキルが身についています。

自分に合った無理のない仕事を、ぜひ見つけてみて下さいね!

少しでも参考になれば幸いです。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

ABOUT ME
はちみつこ
30代前半、食いしん坊ワーママ。 長男が自閉症スペクトラムと診断され、記録がてらブログを始めたところ色々書き綴りたくなり、雑記ブログになりました。 実践すればちょっとだけラッキーになりそうな記事も執筆しています!