療育

【療育】たった半年でも、長男に起きた良い変化

長男きい、現在4歳の年中さんです。

今回の記事では、療育に通って半年経った長男に起きた、とても嬉しい変化について書いていきます。

 

↓これまでの経緯↓

 

・1歳を過ぎた頃→発達に不安を感じるようになる(癇癪がひどい)

 

・認可保育園に2歳児で入園→保育園での集団生活に全く馴染めない 

 

・3歳児年少の秋→保育園の先生に療育を勧められる

 

・4歳児進級目前→療育スタート

 

・4歳児年中の春→「自閉スペクトラム症」と診断される

 

 

初めは苦手だった療育先の先生

 

2020年3月から通い始めた療育は、親子通所型。

 

送迎はないので、毎週長男と次男を連れ、片道30分かけて歩いて通っています。

 

こちらの療育は、1対1の個別療育

一人ひとりの発達や特性に応じた個別計画に基づき、

手厚い療育を受けることができています。

 

実は、私はここの先生が最初少し苦手でした(涙)なぜなら…

 

「きいくんは飽きっぽいので、なかなか遊びに集中できないですね」

 

「こちらから問いかけても、あんまり返ってこないんですよねぇ…」

 

グサグサグサ。

 

と、療育が終わるとこんな感じで

 

長男の「できないこと」を毎回ダイレクトに言われ続けてきたので

 

「もうやだ…わかっちゃいるけど傷つくよ…(涙)」

 

と、落ち込むことが多々ありました。

 

半年経ったある日

 

連休があり、1週間空いた久々の療育でのこと。

いつものように療育を終え、先生とお部屋から出てきた長男。

 

すると、先生から思いがけない嬉しい言葉を頂きました。

 

 

 

 

なんと、先生が初めて長男を褒めてくれたのです。

 

「もう今日は何にも言うことない!すごい成長してて、びっくりしたよー!」

 

とのことでした…!もう、嬉しくて嬉しくて(涙)

ちょうど療育を受けて半年、「長男はちゃんと成長してるんだ…!」とすごく感動した記憶があります。

 

とにかくマイワールドで遊びを楽しむのが好きな長男。

特性としては

 

・保育園で1人で遊ぶのが好きで、お友達に横から入られるのがとても嫌。

・大人と遊んでいても、相手の提案はあまり受け入れたがらず、自分がやりたいように誘導する。

 

ASDあるあるな感じです。

 

それが

先生が「順番にジェンガを高く積んでみようか」と提案すると

うん!いいよー!」と乗っかり

 

一緒にジェンガを積んで楽しめたそうです。

↓療育先のジェンガは、こちらのカラフルなジェンガでした↓

 

※長男は現在4歳8ヶ月ですが、得意なことと苦手なことがはっきりしていて

相手の誘いや提案に応じるのが苦手です。

 

「きいはこうしたいんだよなぁ」

「や、きいはやらない」

って感じ…

 

なので今回の変化は

「協調性の芽生えの第一歩だよ!」

先生に言ってもらえました。

嬉しい…

 

そしてここ半年での長男の変化には、もう1つの療育先の存在がありました。

 

 

療育先の併用

 

長男は6月末から、単独通所の療育にも通い始めていました。

 

今年3月、療育を受けることが決まった頃から

「私たち親子には、母子分離の必要性があるかも」

と思っていたので

 

その頃から療育の併用を決めていました。

 

初めは「長男一人で大丈夫だろうか…」と不安涙気持ちもありましたが、そこは心配不要でした!

 

単独通所の療育は他にもお友達がいて

少人数の集団生活を経験することができるのはもちろん

先生たちが車で、市内の色々な公園や施設に連れて行ってくれます。

 

 

こちらに通い始めてから、長男は少しずつ自分に自信が持てるようになり

 

お友達にも興味を持ち、自分から関わる姿がグンと増えていきました!

 

そのおかげもあって、こうして思いがけない形で

 

長男の嬉しい変化を知ることとなりました!

 

現時点ではどちらの療育にもメリットがあるので、私たち親子は今後も併用して通っていくつもりです。

療育で使う玩具や教材もそれぞれ違うので、長男にとって良い刺激になっているようです。

 

↓参考までに貼っておきますね。

 

 

 

療育先のおもちゃ

\我が家にはジスターがあります☆/

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!^^

 

↓ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けたらとても嬉しいです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

3LDKで5人暮らし - にほんブログ村

↑読者登録して頂ける方は、こちらをポチリ


ABOUT ME
はちみつこ
30代前半、食いしん坊ワーママ。 長男が自閉症スペクトラムと診断され、記録がてらブログを始めたところ色々書き綴りたくなり、雑記ブログになりました。 実践すればちょっとだけラッキーになりそうな記事も執筆しています!