長男

教育相談に行った時の私の気持ち

 

長男が年長になったばかりの2021年5月。

療育先の先生から「そろそろ就学前相談の予約をするといいかもしれません。大体2ヶ月待ちなので早めに電話したらいいですよ」と言われました。

就学前相談って…?と私が思わず聞くと、

「きいくん(長男)が小学校を普通級にするか支援級にするか、決めるための相談です」

と先生…。正直かなり複雑な気持ちになったのを覚えています。

 

「え?支援級…?」なんて胸をざわつかせていました

この記事では、教育相談に行ってみて私に起きた気持ちの変化についてまとめています。

教育相談についての詳細は、私のインスタグラムで今後載せていきます。良かったら見て頂けたら嬉しいです!

 

2ヶ月待ちの教育相談に行って言われたこと

 

療育先の先生が言っていたのは就学前相談ですが、私たち親子はその前段階の教育相談というものに行ってきました。

まずは長男がどんな特性を持っているのか、過去の困りごとや自閉症スペクトラムと診断されるまでの経緯などをお話しし、今まで受けた発達検査の結果や療育先の支援計画表も持参するよう言われていたので、ひと通り目を通してもらいながらの相談となりました。

その間長男は心理士さんと1対1で遊び、発達面や特性をみてもらっていました

 

そして途中、私とお話ししていた担当の方が別室にいる長男と心理士さんの元へ行き、しばらくして戻ってくると

「うーーんそうですね、今の段階ではきいくんは支援級からのスタートか…もしくは小学校によっては普通級でも大丈夫かもしれません。微妙なラインですね」

ざっくりですがこのようにお話しされました。

 

指摘された長男の特性と苦手分野

 

自閉症スペクトラムの長男は、

・同年代のお友だちの輪に積極的に入っていけない

・自分の気持ちをとっさに相手に言うことができない

・相手に何か言われたり聞かれた時に、答えるまでに若干タイムラグがある

・みんなの前で何かするのが苦手(発言や体操など)

などなど、主に対人面での心配事があります。

担当の方と心理士さんはこれらを見極めて(すごい!)、「きいくんは不安な気持ちが強いお子さんですね。今後保育園や療育などで自信が身について、物怖じせずにお友だちと関われるようになったら、私たちも自信をもって普通級をおすすめします。」

とこのようにお話ししてくれました。

小学校は保育園と違って常に大人がいる訳ではないので、今のうちに長男は対人面でのスキルを少しでも身につけた方が良いそう。

 

普通級→支援級の場合…

 

発達障がいを抱えていても、中には普通級でも上手に順応できるお子さんもいるそうです。

ただ、長男は失敗したくないという気持ちが根っこにあるので、もし普通級に在籍して「やっぱり支援級だね」いう形になった時、大きな挫折になってしまうかもしれないと担当の方が懸念されていました。

それなら最初は支援級からスタートして、大丈夫そうなら普通級に移る、という形の方が良いとのことでした。

 

私の気持ち

 

正直、まさか我が子が普通級か支援級かで悩むことになるなんて…というショックな気持ちが、この時はありました。

でも長男は自閉症スペクトラム。他のお子さんよりも生きづらさや困り感を多く抱えています。成長するにつれて、自分と周りとの違いに葛藤も生まれるかもしれません。

大事なのは、6年間生き生きと小学校に通うには普通級と支援級のどちらが良いか?であって、「スタートダッシュは関係ないよ!過程が大事なんだから」と市の担当の方も言って下さいました。

 

なので今は普通級でも支援級でも、長男に合っているならどちらでも良い!という気持ちです。

 

これからやるべきこと

 

まずは長男が通うことになる小学校に見学に行き、普通級と支援級両方の授業風景を実際に見させてもらう予定です。

そして今までは保育園よりも療育に重点的に通っていましたが、今の長男に必要なのは集団生活の中でとにかく色々経験する事なんだ!と思い、

保育園の登園日数を増やしました。少しでもお友だちとの関わりを通して、たくさんの経験を積み重ねて欲しいものです。

 

まとめ:まだ様子見。

 

小学校入学まではまだまだ先ですが、我が家が決断しなければいけないのは11月です。

あっという間に夏が終わり、秋が過ぎ、支援級申し込みの締め切りである11月がやってくる予感…!

まだまだ長男の成長や変化を見て、少しでも判断材料にしていきたいと思う私です。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました

 

ABOUT ME
はちみつこ
30代前半、食いしん坊ワーママ。 長男が自閉症スペクトラムと診断され、記録がてらブログを始めたところ色々書き綴りたくなり、雑記ブログになりました。 実践すればちょっとだけラッキーになりそうな記事も執筆しています!